【長野県・松本市】ふわふわ、ホカホカのマフィンが絶品「amijok」

amijokの紹介

amijokは2011年に創業したマフィン専門店です。なかなか専門店は珍しいですよね。

松本を代表する観光客で賑わう中町通りを抜けた先にお店があります。

マフィンは店内、テイクアウト、オンラインストアで購入が可能です。

お店のドアを開けると、マフィンの甘い香りが充満しており、食べる前から美味しさが伝わってきます。

ショーケースには6種類ほどのマフィンが並んでいました。

  • 不知火
  • 有機ほうじ茶チョコレートマスカルポーネ
  • シナモンバナナクリームチーズ
  • ビターチョコレートバナナココナッツ
  • 岩塩アーモンドクリーム(プレーン)
  • 宇治抹茶ホワイトチョコレート

店内はカウンター席と4人席がいくつかあります。

絵本も用意されているので、小さな子ども連れでもゆっくり食べられました。

店内で飲食の場合は席で注文となります。

こちらはドリンクメニューです。

今回は期間限定の「有機ほうじ茶ラテ」を注文しました。

甘すぎず、ほうじ茶の風味もよく、マフィンとの相性が抜群でした。

子どもたちが注文したりんご、桃ジュースはまるでフルーツをそのまま搾ったかのようなお味でした。

マフィンは注文後に温めてくれるので、熱々の状態でいただけます。

まず1品目は、「岩塩アーモンドクリーム」

基本のプレーンです。今回は3種類いただきましたが、何度でも食べたくなる優しいお味でした。

ちなみにどれもお皿が綺麗で写真を撮っても映えますよね。

2品目は「不知火」

マフィンの上には不知火の果実があり、中には不知火クリームがたっぷり入っています。

酸味と甘みの塩梅がちょうど良く、こちらは大人におすすめのお味ですかね。

3品目は「ビターチョコレートバナナココナッツ」

これもおすすめしたいマフィンです。

名前の通り、ビターなチョコレートと中に入っているトロトロのバナナの相性が合ってます。

お祭りとかで子どもに人気のチョコバナナを大人用にリメイクしたような味です。

インフォメーション


住所
長野県松本市中央3-4-14

アクセス

・松本駅から徒歩15分

・中町通りを抜けた先を左折してすぐ


営業時間

木~日: 11:00~17:00


定休日
月、火、水
詳細はamijokのinstagramから確認してください


支払い方法

現金、Paypay