【DAIGOの! 世界きまぐれリモートツアー】ミラノの食べ歩きの定番SPONTINI(スポンティーニ)

DAIGOの! 世界きまぐれリモートツアーで紹介されていました。

揚げピザ Panzerotti Luini(ルイーニ)はこちらの記事からご覧ください。

SPONTINI(スポンティーニ)は1953年にミラノで創業された老舗のピザ屋で、ミラノピザと言ったらSPONTINIとミラネーゼから愛されている人気店です。

ミラノ内で31店舗営業しています。

2015年には日本に上陸し、現在は原宿にて営業をしています。

そんなSPONTINI(スポンティーニ)のおすすめを紹介します。

おすすめポイント

ミラノピザ

みなさんはミラノピザをご存知ですか?

一般的に知られているナポリピザやローマピザとは生地は似ていますが、特に焼き方が異なります。

生地を伸ばし大きな鉄鍋に入れ、たっぷりなトマトソースを塗ります。

大豆油をふりかけ、薪で熱したピザ窯で焼き上げます。

焼き上がったピザにモッツァレラチーズを乗せ、トロッとさせるためもう一度釜の中で30秒焼き上げたら完成です。

油のおかげて底はカリカリで生地はふんわり、もちもちに焼き上がります。

ボリューム満点

1ホール、8人前です。

生地の厚さは2〜3cmほどあり、ナポリピザの倍以上の厚さです。

こちらが切り分け、お皿に乗せてもらった1人前となります。

食べやすいように包丁で1口サイズに切ってくれます。

厚さだけでなく、お皿いっぱいの大きさなので、これ1つでボリューム満点です。

ちなみにマルゲリータは5ユーロ(約640円)です。

ここにハムやマッシュルーム、サラミなどを追加でトッピングも可能です。

おすすめは徒歩1分圏内に集まっている、Luiniで揚げピザを食べ、Spontiniでミラノピザを食べ、Cioccolatitalianiでチョコレートジェラートを食べるコースを是非試して欲しいです。

日本でも食べられる

そんなミラノピザを日本でも味わうことができます。それもイタリア国外で食べれるのは日本だけです。

イタリアと違うところは、ナイフとフォークで自分で切りながら食べることだけ。

味付けは現地と同じです。これはイタリアに恋しくなったら行くしかないですよね。

店内でも食べれますし、晴れていたらテラス席でも食べられます。

持ち帰りも可能ですが、出来立ての熱々の状態で食べることをおすすめします。

SPONTINI(スポンティーニ)

MILANO DUOMO店


住所
Via Santa Radegonda, 11 – 20121 Milano

アクセス

・ミラノ地下鉄M1・M3 Duomo駅下車 徒歩3分(270m)


営業時間

12:00~22:00


電話番号
+390289092621


スポンティーニ カスケード原宿店


住所
東京都 渋谷区 神宮前 1-10-37 CASCADE HARAJUKU 2F

アクセス

JR原宿駅表参道口より徒歩2分
副都心線明治神宮前駅3番出口より徒歩1分
明治神宮前駅から105m


営業時間

平日11:00~16:00(L.O.15:00)17:00~22:00(L.O.21:30)

土日祝11:00~22:00(L.O.21:30)


電話番号
03-6434-5850