アウトドアブランドが運営している柏市のいちご農園GRAND lodge FARM

いちご狩り行ったことありますか?

実は柏市は、いちご農家がたくさんあります。

その中でも農家ではなくアウトドアブランドが運営をしている珍しいいちご農園をご紹介します。

ogawa GRAND lodge FARMとは

1914年に創業した約100年も続く老舗アウトドアブランドが運営しているいちご農園です。

こちらはキャンプ場を併設する予定で動いているそうです。キャンプをしながら、いちご狩りも体験できるなんて贅沢ですよね。

柏駅方面から行く場合は手賀の丘公園から数分で到着します。「ogawa GRAND lodge」の黒い大きな看板が出てくるので道に迷わずたどり着けるはずです。

本業では、オンラインストアのほか、全国のアウトドアショップや直営店でテントやキャンプに必要なギアなどを取り扱っています。

柏市周辺ではGRAND lodge 流山おおたかの森S・Cが最寄りのお店です。

システム

料金は休日と平日で大人料金のみ異なります。3歳未満は無料でそれ以上は子供料金になります。

区分休日平日
大人2,200円1,650円
子供1,100円1,100円
3歳未満無料無料

料金は現金のみの前払い制です。

支払い後、いちご狩りについてスタッフから説明があります。

説明後から30分食べ放題のシステムになっています。

いちごの品種によって柔らかいものもあるので、ビニール手袋が配られ、ヘタを捨てる袋も1人1枚配布されます。

十分いちごは甘いけど、コンデンスミルクを使いたい方は冷蔵庫から取り出し、紙コップに入れて使えます。

そして嬉しいポイントは500gまでなら専用のパックに詰めて持ち帰ることができることです。

3歳未満以外、全員持ち帰りができますので嬉しい限りです。

家族だとこんなに持って帰れます。でも完熟なので1〜2日以内に食べることをお勧めしていました。

ただ30分の時間内に詰めることがルールなので、先にたくさん食べてお腹を満たし、パックに詰める流れがベストです。

農園での注意点として、授粉作業をするため蜂が園内にたくさんいます。

でも人を襲うことは少ないけど、手で追い払ったりしないように気をつけましょう。

いちごの種類

ビニールハウスの中にはたくさんの完熟したいちごがあります。

ハウス内の半分が「紅ほっぺ」、残り半分が「かおり野」と「章姫」です。

「紅ほっぺ」はやや硬めな食感で、大ぶりのいちごが多かったです。

持ち帰り用にはこちらをパックに詰めたほうがいちごが潰れずに済むのでお勧めです。

「章姫」はやや大きめで、硬さは柔らかめでジューシーでした。

「かおり野」は「紅ほっぺ」と「章姫」の中間くらいの硬さで、酸味も少なめです。

30分でお腹いっぱいになりました。持ち帰り用も山盛りで大満足です。

自宅でジャムにしていただきました。

ogawa GRAND lodge FARM


住所
〒270-1465 千葉県柏市手賀1618


営業時間

午前 10:00~12:00 11:30受付終了
午後 13:00~15:00 14:00受付終了


Instagram

@ogawa_grand_lodge_fiel