【流山おおたかの森】イギリスで知らない人のいないチョコレート専門店『ホテルショコラ』

イギリスで大人気のチョコレート専門店が流山おおたかの森S・C FLAPS店1Fに出店しています。

わたしがロンドンに留学していたときも、現地在住の方々からも人気だった記憶があります。

一瞬「ホテルなの?」と勘違いしてしまいそうな【ホテルショコラ】を紹介します。

ホテルショコラとは

世界一のチョコレートを目指して、1993年ロンドンで誕生したブランドです。当時はオンラインショップ限定で、2004年に初めて実店舗がオープンしました。

カリブ海セントルシア島に自社農園を持ち、上質なカカオを育てています。コンセプトは『カカオを主役に、砂糖を入れすぎない』カカオの自然な風味を大事にしたチョコレートです。

今では、イギリスで126以上の店舗を持ち、デンマーク、アメリカ、香港、そして日本でも30店舗以上展開しています。

店内ではチョコレートの販売だけでなく、ソフトクリームやドリンクなどを召し上がれます。

今回購入したチョコレート

  • フロランティーヌ イザベラ
  • 40% ミルク
  • 70% ソルトダーク

フロランティーヌ イザベラ

店員さんからは人気商品で、すぐに完売してしまうことが多いとのことでした。

ハチミツ、バター、キャラメル、アーモンドから作られたフロランティーヌは、まずサクッとした食感で、その後にキャラメル独特の食感。その下には1cmほどの分厚いチョコレートでどちらも食感を楽しめます。チョコレートはフロランティーヌの甘さを引き立てる程度の甘さでした。

40% ミルク

こちらは子供たちのリクエストで購入。分厚いなーと思いましたが、よく見ると1袋に2枚の板チョコが入ってます。カカオとミルクのバランスがよく、上品な甘さです。食べた後も甘さが残らず、スッキリした後味でした。

70% ソルトダーク

70%のビターチョコレートにフランス産のグレーソルトが練り込まれています。表面のユニオンジャックの模様が食感を楽しませてくれています。岩塩のような大きな粒ではなく、細かい塩の粒子がチョコレートを噛むごとに現れ、程よい塩気が格別なチョコレートです。特に今回紹介した3つの中で、断トツオススメでです!

インフォメーション

ホテルショコラ 流山おおたかの森S・C FLAPS店
千葉県 / 流山市


住所
千葉県流山市おおたかの森南1-2-1 流山おおたかの森S・C FLAPS 1F

アクセス

・つくばエクスプレス、東武アーバンパークライン 流山おおたかの森駅から直結


営業時間

10:00~21:00


電話番号
047-199-9029


支払い方法

現金、クレジットカード、QR決済、電子マネー