【茅野市】洋風の珍しいお蕎麦を求めて『傍』へ

「長野県に行ったらお蕎麦を食べたいな」「地元の人も食べにくるお店がいい」「ここでしか食べられないお蕎麦も食べたい」、そんな方には茅野市の八ヶ岳エコーラインにある『傍』おすすめです。

「傍」でしか食べられない、記憶に残る一皿

1. フレンチのコースのようなお蕎麦

ここに来たら必ず食べたいのが、定番メニューの「もりそば」です。

でも思い浮かべるようなお蕎麦のスタイルではありません。

蕎麦の実を中心とした「白そば」とそば殻まで挽き込んだ「黒そば」の2枚をまるでフレンチのコース料理のように順番に味合うことができます。2種類とも蕎麦の香りが芳醇で、コシがあり美味しかったです。

つゆは定番に加えて、トマトを使った洋風な珍しいつゆも味わえます。さっぱりとしていて、オリーブオイルを入れることでコクも出て、ここでしか味わえないお蕎麦を味わえます。

2. ローストビーフ丼

せっかく「傍」に来たなら、蕎麦だけでなく、ローストビーフ丼も必ず注文して欲しいです。

赤身の牛肉の下には、サクサクの天かすが敷かれており、その下には五穀米が入っています。ここにポン酢をかけていただきます。見た目も美しくて、食感も、もちろんお味もどれも抜群でした。お蕎麦を食べた後でもペロッと食べれるサイズなのでおすすめです。

インフォメーション


長野県 / 茅野市


住所
長野県茅野市泉野5931−100

アクセス

・JR茅野駅から車で約20分
・中央自動車道 諏訪南ICから車で12分
駐車場
・8台ほど停められる駐車場あり


営業時間

11:00~15:00


定休日


電話番号
0266-55-6101


支払い方法

現金